歯周病治療

歯周病は、あなたが気づかないうちに進行しています。

歯周病

歯周病とは、お口の中の歯周病菌が増えることで起こる感染症の一つです。歯を溶かすむし歯と異なり、歯周病は歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かす病気です。人によって程度の差はありますが、一定の年齢になるとほとんどの方が歯周病にかかってしまいます。

歯周病の治療

歯周病

歯垢(細菌のかたまり)が歯と歯茎の間に入り込み、歯肉(歯茎)に炎症が起きている段階を歯肉炎、さらに進行していくと歯周炎と呼び、歯を支えている歯槽骨(しそうこつ)を溶かしていきます。

歯周病の治療後も、回復した機能をできるだけ長く快適に保たせるためには、ブラッシングによる定期的な口腔ケアが欠かせません。

当院ではPMTC、フッ素塗布、シーラントによる定期的なメンテナンスと歯周病治療を行っています。

歯周病治療の流れ

STEP1 諸検査

骨破壊の状態、歯周ポケットの深さ、炎症の有無、プラークコントロールが出来ているかどうかの検査をします。

STEP2 治療計画

検査をもとにこれからの治療計画をご説明します。何でもご相談ください。

STEP3 スケーリング

歯についた歯石を「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて取り除きます。歯石の付着度合いにより異なりますが、1~6回に分けて行います。

STEP4 歯周ポケット・出血検査

炎症度合いが中度以上の患者様の治療。

STEP5 歯周外科

歯周病が進行している場合は歯周外科処置も行います。

photo

歯周病は発生しやすい病気です。
治療終了後も定期健診などの定期的なケアがとても大切です。