生野区の歯科医院でメディカルクリーンシステムを導入しているのはかとう歯科だけ!!

オゾン水とオゾンガスで感染予防対策!
メディカルクリーンシステムの導入

メディカルクリーンシステム(トータル除菌装置)は、オゾン水とオゾンガスを用いて、汚染されている院内環境(水や空気)をクリーンにし、高度感染予防対策を行うシステムです。当院ではメディカルクリーンシステムの導入により、院内の空気がオゾンガスによりクリーンに保たれています。また、うがいや洗浄液にもオゾン水が利用されているため水そのものに殺菌作用があります。

オゾン水オゾンガス

なぜメディカルクリーンシステムを
導入しようと思ったのですか。

清潔な環境づくりにはオゾンが有効だと思い現在の場所に移転してからメディカルクリーンシステムを導入いたしました。 このシステムを導入することにより、院内の空気が常にクリーンに保たれるだけでなくオゾン水の利用により治療に使う機器類も常に清潔な状態に保てます。 また洗口にもオゾン水を利用しています。オゾン水は殺菌効果があるのでお口の中も清潔に保てます。
こだわり

なによりも院内の環境にこだわっています!

当院では院内の環境に徹底的にこだわり、特に院内の水と空気を綺麗に保つ努力をしています。 水道水には、いつでも4ppmの高濃度オゾン水を維持し、20秒以内で手上の大腸桿菌と黄色ブドウ球菌とMRSAまたウイルスと菌類とカビなどの微生物と化学汚染物を消滅するオゾン水精製器『EOS7131-CDE』を導入しています。オゾン水で治療器具や手を洗うことで院内感染予防に努めています。

診察室の風景

待合室にも空気清浄機を設置しています

患者さまに清潔な環境でリラックスして過ごしていただけるよう待合室にも空気清浄機を設置しています。

空気清浄機待合室